Make A Wish for KUMAMOTO

ご報告

平成28年4月15日(震災発生翌日)~平成30年4月14日までの間に、ライブハウスでの1 inch ever afterの公演にて皆様からお預かりした義援金に関しまして、日本赤十字社を通して熊本県へと寄付いたしましたことをここにご報告いたします。

 

ライブハウスを大好きな皆様の、暖かく力強いご協力、本当にありがとうございました。2年という時間をかけましたのは、この2年間での私共の募金を募れる公演の回数が少なかったこともございますが、なによりメンバー自身チャリティーに関して大学で学んだことや、東北での被災の経験から、長期的な支援の重要性を認識していた為です。ここでの皆様のご支援、願いが、熊本の皆様、子ども達の未来へと繋がっていくことを願っております。

 

いつか熊本でライブをする際には、ライブハウスで出会った皆様のお話もできたらと思っております。改めまして、メンバー・スタッフ一同、心より御礼申し上げます。お力添えを賜り、本当にありがとうございました。

 

2018年4月16日 1 inch ever ater 一同

募金総額:\9,000

 

開封の様子、及び受領証(写)

 この度、熊本地震で被災された方々が、一日もはやく穏やかな朝を迎えられることを心から願っております。東北生まれ、東北育ちの僕とカメラマンの渡邊翔はあの日から、本当に多くの方々に助けていただき、ここまで生きてこれました。今、また別の場所で眠れぬ夜を過ごしている方々の為に、今度は僕たちができることを、各々だけでなく、いくらかでも大きな力になるよう1 inch ever afterとしても、メンバー、クルーみんなで手を取り合ってやっていきます。

 

そのひとつとして、4/23の渋谷club乙公演より、物販席に「熊本地震義援金 募金箱」を設置いたします。ご協力いただいた方には、ささやかではございますが贈り物として、この日より発売予定だった僕たちのグッズをお渡しさせていただきます。義援金はある程度の額がたまり次第、全額責任をもって寄付させていただきます。どこに寄付するかは決まり次第情報開示させていただきます。

※ご協力いただける際はメンバーもしくはスタッフにお声がけください。

※グッズは随時変更になる場合があります、また在庫が無くなった場合は後日グッズと交換させていただく「引換券」をお渡しさせていただきます。何卒ご了承ください。

 

ライブハウスに遊びに来てくださった際に、お気持ちがございましたら、ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。そんな手が集まればきっと力になります。あの日から、音楽という同じものを好きでいるひとたちが集まって、東北に手渡してくださったものは、色んな形になって今に残っております。きっとこれからだって僕たちは、必死になって、笑える日々を掴んでいけると信じております。熊本の方々の為に、一緒に願い事をするように、手を取っていただけたらと思います。

 

2016.4.15

Vo&Gt 川島 海、1 inch ever after メンバー・クルー 一同