RADIO

RADIO ever after vol.4


recommend artist #4: Chrome Corona

福島、東京で活動中。2008年、中学校在学中に結成。2014年、メンバー変更の末、現メンバーにて3ピースとして活動開始。オルタナティブ、シューゲイザー、ポストロックを基調にケルト民謡をはじめ様々な要素を取り入れた音楽性が特徴。

「悲しい時、辛い時、本当に寄り添ってくれる音楽は、こういうものだ」という芯をしっかりと持ったバンドです。その抜群の演奏力と楽曲がきっと、努力と、積み重なった嘘の無い日々からくるものだからこそ、刺すような歌詞と演奏にも、どこか人間の暖かさがあるのではないかなと思っています。(川島)

Chrome Corona Official Website

RADIO ever after vol.3


recommend artist #3: SNUFF FILMS

高校時代から仙台で積極的に活動、上京後は下北沢を中心に「力強く」「必死に」そして「素直に」音楽を続けてきたガールズスリーピースロックバンド。2012年にはFoZZtoneのREC OK! TOURにてO.A.を務めるなど、20代という若さで確実にその名をインディーズシーンに残しつつあります。3人の熱が溶け合うように、同じ眼差しで届けるライブは「忘れられない」記憶に。そしてその記憶はきっと、その人の生活で何かを変えていきます。

RADIO ever after vol.2


recommend artist #2: The LostBarrel

仙台を中心に活動するオルタナティブロックバンド。誰かを心から想う、嘘の無いまっすぐな歌と、それを支える確実な演奏力で魅せるライブは、現代の音楽シーンの一端をしっかりと背負えることを証明しています。様々なバンドのツアーに仙台アクトとして参戦、仙台を愛し、仙台を代表するバンドとしてその名を全国にも響かせ始めている彼らの詳細はこちら↓

The LostBarrel Official Website

RADIO ever after vol.1


recommend artist #1: THE MARCBOLANS

都内を中心に活動するスリーピースバンド。抜群のメロディーセンスとアレンジが光る楽曲は、一聴で思い出のように刻み込まれます。観客を巻き込む熱いライブパフォーマンスも必見。ふとした瞬間に流れていてほしいバンドTHE MARCBOLANSの詳細はこちら↓

THE MARCBOLANS Official Website